福祉協会の概要
基本情報
会長あいさつ
定款
入会について

会長あいさつ Message

会長就任にあたって

 皆様方には、日頃より協会の事業に対しまして、深いご理解とご協力を賜り心より感謝を申し上げます。平成26年2月、当会の役員改選に伴い、新役員の皆様の互選により、会長の要職を拝命いたしました。これまでの役員・副会長としての経験と、これまでに前々会長、前会長をはじめ、諸先輩方や様々な方々から教わってきたことを皆様からのご協力をいただきながら十分に発揮できるよう、また、協会活動のなお一層の充実と発展のため、微力ながら役員一丸となり鋭意努力してまいりますので、今後とも変わらぬ皆様の温かいご支援とご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。
 現在、障がい者権利条約の批准や障がい者総合支援法の施行、高齢化等の諸問題など私たちを取り巻く福祉の事業環境は大きく変動しております、また、課題も山積みでございます。
その中で、制度の研究や検証、施設・事業所の専門性の向上、また実践からの課題整理や情報提供・情報共有、さらには、それぞれの地域で様々なニーズを持たれた、障がい者の方々やそのご家族が安心した地域生活を送ることができる為に、事業所間での協力や連携等がさらに必要となってきます。皆様方の実践の声を集約し、生かしていくための活動、そのためのご協力をお願い申し上げます。

福岡県知的障がい者福祉協会
会 長 木髙 徳典

「平成26年度広報誌とびうめ第1号掲載」
ページトップへ